援助の方法

 

①臨床心理査定

 種々の心理検査・面接・観察を通じて個人の特徴や課題の状況を把握し、適切な援助のための手がかりを探します。

 

②臨床心理面接

 必要に応じて、カウンセリングなど様々な臨床心理学的技法を用いて、悩みや葛藤を抱えた人がそれらの課題と関わっていく過程を支援します。

 

③臨床心理学的地域援助

 他領域の専門機関と連携しながら、個人だけでなく地域・学校・職場などの環境に働きかけ、情報の整理や提供、環境の調整などをおこないます。

 

④臨床心理学的研究

 ①~③のようなこころの援助のための、様々な基礎的研究活動をおこないます。