臨床心理士の活動の場

 臨床心理士は、下記のように様々な領域で働いています。

 

【保健・医療】

  病院・クリニック・保健所・リハビリテーション施設・

  精神保健センター

  etc…

 

【福祉】

  児童相談所・児童福祉施設・女性相談センター ・更生相談所・

  福祉センター

  etc…

 

【司法・矯正】

  家庭裁判所の調査官・少年鑑別所・少年院・刑務所・

  警察の相談室

  etc…

 

【教育・研究】

  スクールカウンセラー・学生相談室・心理教育相談室・

  教育センター・大学など各種研究機関

  etc…

 

【産業・労働】

  企業内の相談室・健康管理室・人材開発部・障がい者職業センター

  etc…

 

【私設相談室】

  開業心理相談室・カウンセリングルーム

  etc…

 

 その他にも、近年では自衛隊に臨床心理士が配置されるなど、その活動領域はどんどん広がっています。


 なお、「心理療法士」「心理判定員」「児童心理司」「○○相談員」「○○カウンセラー」など、各職場ごとに様々な職名がありますが、必ずしも臨床心理士資格がないとそれらの職に就けないわけではありません。

 

 また、国家資格でなく必置規定がないため、どこに行けば必ずいると明言することは困難です。臨床心理士の配置状況についてお知りになりたい場合は、各機関または各都道府県の臨床心理士会にお問い合わせください。